読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子宮筋腫・卵巣嚢腫 手術記 (術後~退院)

前回の続きです。

 

≪入院3日目・手術後1日目≫

予定表では、トイレまで歩くのが目標の日。

(ベッドから3~4mぐらいか?)

 

朝目覚めて、どこが痛かったかというと、

傷口よりもなによりも、背中と鎖骨まわり。

肩こりがひどい私でもなかなか経験したことのない、

重い肩こりというのはこんなのではなかろうか?という痛み。

手術中にお腹に入れたガスのせいで痛むらしい。

単純に、かたまった姿勢で寝ざるを得なかったのも一因だと思う。

これは翌日まで続き、寝ても座っても揉んでも解消されず、

我慢できないわけではないけど、つらかった。

 

昼食から五分粥で、術後はじめての食事。

リモコンで起き上がる式のベッドで、ベッドの力で起き上がらせてもらった。

あまり起き上がらせると、お腹が圧迫される感じで痛むし、

倒してしまうと、食事のテーブルから遠ざかってしまうしで、

最初の食事はすごく苦労した。

食器を持とうにも、手の甲には点滴の針が入ってるから曲げたくないし。

でも、美味しかったので、おかずは全部食べた。

 

トイレまで歩けたら尿の管が外せるということで、

昼食から数時間後、看護師さんに補助してもらい、立ち上がる練習。

驚くほど、痛みもなく動くことができた(昼食時に痛み止め飲んでる)。

とはいえ、腰を丸めてよろよろと、お腹を庇いながらだけれども。

術後24時間で、なんとか歩ける状態になっていることにびっくり。

事前に聞いていたが、それでもやっぱり驚く。人体の回復力すごい。

 

尿の管は入っている感覚は全然ないが、

抜くときは、ずるっといういやな感触がした。

同時に、着圧ストッキングからも解放され、ちょうど点滴も終わったので、

身体についている管がすべて無くなり、晴れて自由の身に。

 

もちろんまだシャワーは浴びられないので、タオルをもらって身体を清める。

それだけでも、かなりすっきりとした気分になった。

 

前日あまり眠れていないので、日中は寝てばかりいた気がする。

昼食時から水も解禁になっていたのだけど、

うっかりしていて手術前に飲み物を買い置きしておらず、

食事時しか病院からお茶が提供されないため(水道水ならもらえたのだが、それはいやだったので)、昼食後~夕食までは喉の渇きに悩まされた。

 

この日も前日と同じく、ほとんど身動きが取れない状態で、あまり眠れなかった。

でも、昨日はあったさまざまな管がなくなっていたので、前日よりはマシだった。

 

≪入院4日目・術後2日目≫

昼にトイレに行った際、ナプキンに血がついており、慌てて看護師さんを呼んだが、

卵巣の手術だと、ホルモンの関係で不正出血が起こることもあると聞いて安心。

塊が出たり、量が増えなければ問題ないとのこと。

 

術後はじめてのシャワー。

傷にはフィルム状のテープが貼られているのみで、

沁みるのではないかとどきどきしていたが、全くそんなことはなかった。

髪を洗うのが、どんな体勢をとっても痛みが走るので、

めちゃくちゃ手早く済ませるしかなかった。

 

予想外のダメージがあったのが、テープによるかぶれ。

これまでテープかぶれなどなったことがなかったのに、

手術時にも、顔や太ももにテープかぶれで皮膚が腫れてしまい、

看護師さんたちを慌てさせてしまったらしいのだが、

シャワーで身体が暖まったことで、傷口のテープのかぶれが悪化。

もちろん剥がすことはできないので、痒みと戦う一夜となった。

 

夕食から、部屋食→食堂での食事に変わった(食堂まではベッドから30mほど)。

内容も、おかゆから普通のごはんに。

同じテーブルで食べているおばあちゃんたちに話しかけられ、

数日ぶりに看護師さん以外の人と会話をした気がする。

 

飲み物不足も深刻だったので、病院内のコンビニにお茶を買いにも行った。

ベッドから片道50mほどだと思うのだけど、

コンビニに着いた頃にはもう、へその辺りの引き攣れ感がひどく、

部屋に戻ったときにはもう動きたくないというような状態。

 

だいぶ、寝転がっている状態では痛みを感じなくなってきたので、

手術後はじめて、満足に睡眠をとれた。

 

≪入院5日目・術後3日目≫

手術時のガスが出きったのか、肩凝りのような痛みはすっきりとなくなった。

その代わりに、歩く際にかばうせいか、腰痛がはじまってきた。

もともと腰痛持ちなので、ひどくなるようなら厄介だ。

 

傷口のテープの痒みがあまりにひどいので、担当医に相談し、

予定より一日早く、痒みの少ないテープに貼り替えをしてもらった。

 

昼食のあと、昨日の夕食時にお話ししたおばあちゃんに誘われて、

病院内のちょっとした庭を散歩。

コンビニとほぼ同距離にあるのだけど、昨日ほどしんどくなく歩けた。

思えば、外の空気を吸うのは入院してからはじめてで、

日光を浴びるのは気持ちいいなと思った。

 

シャワーはやはり、髪がうまく洗えなかった。

そのせいで軽くフケっぽくなっており、落ち込む。

 

≪入院6日目・術後4日目・退院日≫

執刀医の先生による内診があり、問題なしのため退院決定。

 

病院から出るとき、エレベーターに乗ったのだけど、

落ちていく感じ、止まるときの押し上げられる感じで、

へその奥の方が引っ張られるような感覚がして気持ち悪くてびっくりした。

 

自宅までは通常時で徒歩15分程度のため、歩けなさそうと判断し、タクシーで帰宅。

帰ってからは、荷物の片付けをしたかったのだが、疲れきっており、

テレビをだらだらつけっぱなしているだけだった。

 

食べ物をどうにかしなくてはいけないのだが、入院前に冷蔵庫はほぼ空にしている。

しかし、近所のスーパー(徒歩10分)まで買いに行ける気がせず、

はじめてネットスーパーを利用した。文明の利器は素晴らしい。

 

それから、微妙に家具の配置を調整。

ふだん、ローテーブルであぐらで過ごすのが常だったのだけど、

椅子で座るのが一番楽なので、別で使っていた高いテーブルに置き換えた。

あと、洗面所に椅子を置いた。歯磨き中、立ってるのがしんどくなるから。

余らせてる家具があってラッキーだった。

 

そんなこんなで、少しずつ日常に戻していっている。

まだまだ全然歩けないけど! というか、長時間立つこともままならないけど!

 

入院前の準備もろもろのことを、また別記事で書きます。